京都悉皆屋

着物の事については 全てなんでもご相談ください。 ようこそお越しくださいました。

着物の下取りと買い取りの違い

着物の買い取りはよくありますが着物の👘下取りはあまりされてないと思います

 

沢山お持ちの着物の上に着物好きの方は見ればほしくなります。

これ以上増やしたくないと言われる方が殆どですが下取りさせるお店は殆どないとおもわれますね。

 

先日5点着物と帯をもって来られて 買われたものと相殺できたら嬉しいなあーと言われました。

 

買い取りと違って下取りは車と同じように値段を高く付けてられます。

 

着られない着物と買いたい着物とが相殺できたら

良い方法だと思いますね。

良ければお仕立てなどの加工代などからも引かせていただきますので是非お問い合わせ下さいませ。

 

f:id:saimuseiri2017:20190501222115j:image

着物の買取するのは難しいですね。

先日着物の買取に行ってきました。

羽織が30〜40枚程ありましたが身丈が殆ど75センチ程です。

リサイクルで売れるのは1メートルは欲しいですね。

そうなるとお直しが身丈直し裄直しなどする事になりますのでかなり高くなります。

小柄な方なら良いのですが 最近は身長が高い方が多いので売れる所は外人さんのお土産に買われる方が多いようです。

 又着物の思いは洋服と違って放す事はできません。

親から受け継いだ思い出のものです。

昔は着物が今よりもかなり高価な物だったので

羽織が何百円の世界とお話しするとビックリ‼️されます。

売り手と買い手はいつの時代もかわりませんが

買取はどこまでいっても納得はしてもらえませんが需要と供給のバランスなので仕方ありませんがいつも難しいと思ってます。

 

 

 

着物のメジャー寸とセンチが分かる優れもの。

着物の寸法今の若い方達はセンチの方が良いようですね。

今はリサイクルブームですので自分の寸法を覚えておかれると便利だと思います。

リサイクルの着物を買われるときはメジャーを持っていかれる事おすすめします。

M Lの寸法を大体把握しておかれると自分に近い寸法がわかりますよ。

一番気を付けて欲しい所は肩幅と袖幅が違うと襦袢がでますのでその寸法だけは知っておいて下さい。

大きな目安は1メートルは尺に直すと2尺6寸4分

(風呂敷と覚えておかれると便利ですよ)

このメジャーが尺とセンチがわかります。

f:id:saimuseiri2017:20190116223712j:imagef:id:saimuseiri2017:20190116223719j:image

着物のたとうしなど売られてるお店なら有ると思いますが京都の米田進栄堂 電話 075 343 2111

値段は630円で売っておられます。

ご入り用の方はお取り寄せして下さい。

優れものですよ。 

白大島藤絹小柄な方用

白大島藤絹です。肩幅 8寸 袖幅8寸5分 袖丈一尺二寸五分(ギリギリ49センチとれます。)

肩から四尺 前幅6寸3分 後ろ幅7寸6分

躾けつき 値段は 49000円です。藤絹大島

 

もう一点は証紙はありませんが藤絹の商品です。

白大島ですので見て下さい。

袖丈一尺二寸 肩幅八寸 袖幅 八寸五分

前幅 六寸後ろ幅七寸五分

値段は25000円です。(袖丈はギリギリ49センチとれます。)

f:id:saimuseiri2017:20190106230501j:image

f:id:saimuseiri2017:20190106230511j:imagef:id:saimuseiri2017:20190106230521j:image

 

下躾けつき。